コラーゲンを含む食べ物!コラーゲンを含む食材でコラーゲン鍋がいいかも!

コラーゲンを普段の食事から摂取するなら、どんな食材を使えばいいでしょう?冬ならコラーゲンを含む食材を使ったコラーゲン鍋などはいいかもしれませんね!でもコラーゲンを摂取するなら、一度にたくさんではなく、毎日少しずつを継続する方がいいなんて聞きます。意外と難しいかもしれませんよね!

そこで最初にコラーゲンを含む食材や食べ物が何かを調べてみました。こんな食材にコラーゲンが含まれているようです。

●コラーゲンを多く含む食材
豚足、牛筋、軟骨唐揚げ、鶏皮、魚皮、ゼラチン、ゼリー、ふかひれ、エイひれ、カレイ、なまこ

主にコラーゲンは、肉よりも骨や軟骨・皮や内臓といった部分に含まれているそうです。ただ食材に含まれるコラーゲンは、分子サイズが大きいので上手く体内に吸収できないとも聞くんですが、どうでしょうか?コラーゲンのサプリメントやアスタリフトのようなコラーゲンドリンクが人気なのも、この辺に関係があるんですかね?

またコラーゲンを食事から摂取するなら、コラーゲン鍋などの鍋料理がいいですね。特に鍋料理屋さんでは、コラーゲン鍋が中高年の女性に大変人気があるとも聞いたことがあります。夏場でもコラーゲン鍋だけは、人気メニューの1つらししです。

なおコラーゲン鍋にするなら、もつ鍋・あんこう鍋・鶏鍋(名古屋コーチン鍋など)あたりなら、食材にコラーゲンを含んでいるのでダシにもコラーゲンが染み出す気がします。特に最近の通販は、鍋セットにコラーゲンボールが付属していることもありますからね。効くのかどうか少し気になります。

さらに自宅でコラーゲン鍋を作る場合、コラーゲン鍋の素(ダシ汁)を使う方法がありますが、できればモツや鶏などコラーゲンを含む食材を使いたいですね。

特にコラーゲンは、美容に良いと聞きますが、関節痛にも効果があるんですか?調べてみると、蟹・海老の殻の部分、鶏肉の皮や軟骨、うなぎやレバーなどのコラーゲンは、関節にいいという話ですが、本当ですか?
posted by アスタリフト ドリンク コラーゲン10000 at 09:46 | コラーゲンの摂取方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。